世界の母への贈り物

母の日の贈り物各国色々

世界各国の母の日の贈り物

毎年5月第2日曜日は母の日。日本では日頃の苦労をねぎらい、また感謝を表すためカーネーション等の贈り物をすることが一般的ですが、諸外国では内容も日付も様々です。発祥の地とも言われるアメリカは日本とほぼ変わりありませんが、オーストラリア・フィンランドではそれぞれ菊の花やヴォッコという二輪草の野の花を贈ります。また、タイでは8月12日にジャスミンの花を、エジプトでは3月21日に母好みのプレゼントを選んで贈ります。各国様々ではありますが、どの国でも母に対する感謝の気持ちは同じ。1年に1度くらいは贈り物と共に普段伝えられない想いを伝えたいですね。

お中元やサマーギフトなどお探しの方はこちらをご覧下さい。
アレルギーがある方でも、カタログ掲載商品はアレルギー物質情報が検索できるので安心して利用できますよ。

母の日には素敵な花と笑顔を

春になると、街の花屋の店頭には母の日の贈り物の代表であるカーネーションが並び出し、もうそんな時期かと気づかされます。最近では、いろんなアレンジがなされた素敵な花が並ぶので、今年はどんな素敵な花を贈ろうか、贈る方もワクワクします。いつも自分のために頑張ってくれる母、笑顔の似合う母には、元気いっぱいのカーネーションを贈り、いつまでも頑張ってほしい、そいう願いを込めて手渡したいものです。また、カーネーションだけではなく、食品や小物がセットになった贈り物もあるので、花だけでは物足りないと思ったら美味しいものやグッズも一緒に贈ると、更に素敵なお母さんの笑顔を見られることまちがいなしです。その時にはぜひ花とともに子どもからも素敵な笑顔を贈りたいです。

世界の母の日情報